商号

富士ゲル産業株式会社
FUJIGEL SANGYO LTD.

事業所

大阪本社

550-0004
大阪市西区靭本町2-3-2
なにわ筋本町MIDビル3F
TEL:(06)6445-9501
FAX:(06)6445-9502

本社外観

東京営業所

101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-105
ワテラスアネックス12F
IP :(050)3387-8535
FAX:(03)5577-5731


愛媛 第1 工場

796-0202
愛媛県八幡浜市保内町宮内1-84-5
TEL:(0894)37-2141


愛媛 第2 工場

796-0202
愛媛県八幡浜市保内町宮内 6-72-1
TEL:(0894)37-2141
FAX:(0894)37-2249

愛媛第二工場外観


愛媛 第3 工場

796-0202
愛媛県八幡浜市保内町宮内 6-174-1
TEL:(0894)37-2141
FAX:(0894)37-2249

愛媛第三工場外観

取引銀行

  • 三井住友銀行 立売堀支店
  • みずほ銀行 船場支店
  • 三菱UFJ銀行 信濃橋支店

事業内容

  • 品質保持包装関連製品の製造・輸入販売
  • 工業用吸着剤・添加剤の販売
  • 受託包装加工および付帯する事業

設立

昭和35年8月23日

資本金

3,000万円

役員

代表取締役
山口 大輔
取締役
山口 善士郎
取締役
山口 和代

関連子会社

セイナン化成株式会社

海外提携先

MULTISORB TECHNOLOGIES,INC. (U.S.A)
Friedrich Sanner GmbH & Co.KG (GERMANY)

会社沿革

昭和35年8月 大阪市西区にて富士ゲル産業有限会社設立
シリカゲルの製造・販売を開始
昭和38年10月 愛媛県八幡浜市に保内工場竣工
昭和39年10月 業界に先駆けて自動充填包装機を導入
昭和41年10月 大阪市西区に本社ビル竣工・移転
昭和46年6月製造部門を分離し、西南加工資材株式会社設立
後にセイナン化成株式会社に社名変更
昭和46年10月 愛媛県八幡浜市に愛媛第一工場(700㎡)竣工
平成元年3月 愛媛県八幡浜市に愛媛第二工場(800㎡)竣工
平成9年3月 ロータリー式高速自動充填包装機1号機を導入
平成10年3月 アメリカ・マルチソーブテクノロジーズ社の代理店となる
平成10年7月株式会社に組織変更し、富士ゲル産業株式会社を設立
平成11年2月 愛媛第二工場(1,200㎡)改築
平成12年5月 ドイツ・サンナー社の代理店となる
平成13年3月 ISO9000認証取得
平成13年10月 本社事務所を現在地に移転
平成14年9月 クレイ系乾燥剤・ナチュラソーブの販売を開始
平成16年10月 ISO14000認証取得
平成17年3月 塩化カルシウム系乾燥剤・パワーソーブの販売を開始
平成18年9月 愛媛県八幡浜市に愛媛第三工場(650㎡)竣工
平成23年5月 東京都港区西新橋に東京営業所開設
平成25年3月 東京営業所を現在地に移転
平成28年5月 シート状乾燥剤・アクティブシートの販売を開始
平成29年10月 アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration:FDA)に商品登録
平成31年4月 検知ラベル・インパクトラベル、リーニングラベルの販売を開始